幸せの風俗店

自分の性格に合っていると思ったんです

調べ物が大好きな性格なので、風俗は合っているなって思ったんです。調べるところがたくさんあるじゃないですか。ホームページ、口コミ。メルマガに登録して、どれだけのメルマガを発行してくれるのかもまた、一つのチェックポイントと言っても決して過言ではないでしょう。それらを調べるのもまた、それはそれでとっても楽しいものなんです。それに、あれこれ風俗のことを調べて実際に楽しむじゃないですか。その際、どんなプレイが待っているのかを考えると、やっぱり風俗は男というか自分にとっても楽しい存在だなってことに気付かされることも多いんですよね。それだけに、自分の中でも風俗の存在は格別なものになりつつあると言っても決して過言ではないくらい、大きな存在となっているので、今では風俗は趣味と言っても決して大袈裟ではないくらい大きな存在になっています。それに、調べるのだけでも楽しいじゃないですか(笑)ホームページを見るの、大好きですし。

頑張りたいからこそ風俗なんです

風俗は自分へのご褒美という位置付けになっていますので、頑張った時に遊ぶんですよ(笑)結果が出て、自分でも自分をほめてあげたい時にだけ遊ぶようにしています。これは自分の中での暗黙の了解と言うか、自分自身で決めたことなんです。だからこのルールを曲げることは出来ないんです。これは自分でしっかりと守らなければならないことなんですよ。それもあるので、風俗を楽しむために仕事を頑張ろうっていうモチベーションになっているのもまた、一つの事実ではあるんですよね。他ではそういった形でモチベーションが高まるようなことってなかなかないじゃないですか。でも風俗なら、それなりにとっても大切なことだと思うので、自分でも頑張ろうって気持ちになるじゃないですか。これはやっぱり大切かなと(笑)人間だってニンジンをぶら下げてもらった方が頑張ろうって気持ちになるじゃないですか。その気持ちにさせてくれるもの、それが風俗ってことなんですよね。