幸せの風俗店

風俗嬢をじっくり楽しむのがいいんですよ

会社帰りや休日に新宿の風俗をよく利用しますが、自分は必ず風俗嬢のことはじっくりと攻めるようにしているんです。その方が快感を体の奥の方にまで刻み込めているのかなって思っているからですね(笑)風俗嬢を攻めていると、こっちのテンションも高くなっていくものじゃないですか。その際、攻めることによって女の子がどんなリアクションを見せてくれるのかによってもこっちの興奮が変わってくると思うんです。
激しく攻めるのは序盤じゃなくて終盤だと思うので、序盤はじっくり攻めるようにしています。その方が女の子の体にいろいろなものを刻めますし、それに初めはあまり良い反応ではないかなって思ったとしても、徐々に反応が楽しくなっていくと思うんですよね。だからこそ、じっくりと攻めるのが一番かなって思ってるんです。新宿の風俗にいる女の子なんて、生半可な攻めじゃこっちのことを覚えてもらえないですからね。
その方が女の子も良い反応を見せてくれるかなって思いますし、良い反応を見せてくれるとなれば、結局こっちのテンションだって高くなるので、満足感だって変わってくるので、じっくり攻めるのがいいんですよ。それにこっちのことも覚えてもらえますからね。

頑張りたいからこそ新宿の風俗なんです

自分にとって新宿の風俗は自分へのご褒美という位置付けになっていますので、仕事を頑張った時に遊ぶんですよ(笑)結果が出て、自分でも自分をほめてあげたい時にだけ遊ぶようにしています。これは自分の中での暗黙の了解と言うか、自分自身で決めたことなんです。だからこのルールを曲げることは出来ないんです。これは自分でしっかりと守らなければならないことなんですよ。
それもあるので、新宿の風俗を楽しむために仕事を頑張ろうっていうモチベーションになっているのもまた、一つの事実ではあるんですよね。他ではそういった形でモチベーションが高まるようなことってなかなかないじゃないですか。でも新宿の風俗なら、それなりにとっても大切なことだと思うので、自分でも頑張ろうって気持ちになるじゃないですか。これはやっぱり大切かなと(笑)
人間だってニンジンをぶら下げてもらった方が頑張ろうって気持ちになるじゃないですか。その気持ちにさせてくれるもの、それが新宿の風俗ってことなんですよね。

いつも頑張っている方は一度新宿の風俗を利用してはいかがでしょうか